α-7 DIGITAL

α-7 DIGITAL の紹介記事
α レンズ

ソレガシは、フルマニュアルなクラシックカメラから制御不能気味なトイカメラ、さらには超多機能な AF 一眼レフまでを駆使して写真を撮ってまいりました。フィルム現像は、黒白、カラーネガ、カラーリバーサルまでを一通りこなし、黒白に関しては印画紙プリントまで自分でできるようになってしまいました。しかし、銀塩写真の世界はそれはもう非常に奥が深く、ソレガシなんぞはまだまだその先っぽにチョロと触れた程度でしかないってことは重々承知なのではございますが、そろそろねぇ・・・そろそろ次のステージに足を踏み出す時がきたのでござるのよ。そう、それはデジタル写真の世界・・・。

というわけで、ついに、念願の α-7 DIGITAL を買ってしまいました。本当なら社会人パワーを発揮して発売直後にどーんと買っちゃいたいところだったのですが・・・所帯持ちなので小遣いをコツコツ貯めるしかなく、発売から2ヶ月後にようやくゲット! いやぁ〜、デジタル一眼レフ楽しいっすわ。これで、カラーも入力から出力まで全てを管理することができるようになりました。さすがに、黒白銀塩写真のクオリティを一度体験してしまうと、黒白をデジタルでやろうとは全く思わないわけで、これまで通り黒白はフィルムで撮りまくっていくつもりです。でも、カラーは α-7 DIGITAL が中心になると思います。

確かに、デジタル一眼レフは楽しいし面白いしお手軽に綺麗な写真が撮れるのでイイんですが、ただそれだけでは本当に HAPPY とは言えないんですよね。だって誰でも出来ちゃいますから。デジタルでしかできない写真表現ができてこそ HAPPY になれるんだと私は思っています。そんなモノもシッカリ追いつつ、α で HAPPY になりたい。そんな意味も込めて Alphappy。色々載せていこうと思っていますから、お付き合いいただければ幸いです。

なお、このコーナーの RAW 現像は基本的に SILKYPIX にて行っております。言うまでもなくオススメな汎用 RAW 現像ソフトです。

2005年 作成

Tweet