日常の「あ」(1)

写真のフクシュウ『森山大道の言葉』『荒木経惟の言葉』を読んでから、ぼちぼち写欲が上がってきています。これらの本は、基本的にこれまでの二人の言葉の再編集なので既に知っている言葉も多いのですが、まとめてざっと読み流すことがやっぱり大事だったりします。「自分の眼(というか脳)」を信じて、近場でいいから好きなように撮ればいいんですよね。ただそれだけで充分。そもそも自分が何を撮りたかったか、やっぱり原点回帰なんです。ということで、日常に潜むアートをば写真にするべく、短時間ではありますが撮ってきました。

原点回帰ついでに、一つだけ古くて新しい取り組みをしようと、今回もそれを実行しました(先日のRX100でも実践済)。それは、色設定をカメラのデフォルトにすること。カラーで撮るときは、私はやっぱり自分の好きな色を出したいので、色設定を細かくカスタマイズするのが常なんです。が、色味は写真の本質ではないとの思いから、この前からデフォルトの色を使っています。α900では本当に久しぶりのクリエイティブスタイル:スタンダードです。ちなみに、露出は半段アンダー、絞りはほぼf2.8に固定しています。

私の場合、単なる写真愛だけじゃなくて、カメラ愛あっての写真愛(でもその中では写真愛>カメラ愛)という絶妙な愛情バランスを保っているのがポイントです。うんうん。

(2015年5月6日)

  • 2015年5月5日 小戸
  • Planar T* 1,4/50 ZA SSM (スタンダード)
  • 藤-Resizer-によるリサンプル (Lanczos4アルゴリズム)
Tweet