オススメ書籍

カメラが好きで写真を撮ることが好きで写真を見ることも好き。そんなアナタとワタシなら、当然気になることが沢山ありますよね。世の中にはどんなカメラがあるのか、あのカメラはどう使えばいいのか、このカメラはどう分解・修理するのか、写真の撮り方のコツは何なのか、自家現像って自分でもできるのか、どういう写真家がどんな素晴らしい写真集を出してるのか、などなどなど。

幸い今は、何か調べたいものがあればインターネットである程度の情報収集ができてしまうという素晴らしい時代。サーチエンジンを駆使し、ウェブサイトを回って行けばだいたい必要な情報は手に入ります。でも、やはり紙媒体には敵わないところが正直ありますよね。寝転んでじっくり読めたり電車の中でパラパラ読めたりという柔軟なスタイル然り、そりゃ活字になって残るもんだから書く方も責任もってキッチリ纏め上げているという完成度然り。

まぁそんなゴタクとは関係なく、書店に入ると、気が付けばカメラ・写真のコーナーに足を運んでいる私なので、カメラ・写真関連書籍も順調にどんどん増えていってます。そこで、実際私が買った本の中から、これはなかなかオススメですよ姐さん!いいっすよダンナ!という本を紹介しようという趣旨でこのページを作りました。少しでも参考になればコレ幸いです。

Tweet