駅から5分

代々木上原駅から東大生産研まで歩くこと約5分。この駅から5分というのは、読んで字の如く駅から歩いて5分でスナップしてフィルム1本分の約27コマを撮り切ってしまおうという試みです。最初は、スピーディーに被写体を捕らえるためのトレーニングとして始めたのですが、毎朝同じ時間帯に同じ道を通って撮っているうちに「何度も見ている一見ありふれた光景からいかに被写体を引っ張り出すか」という鍛錬にもなってきたようです。

5分で27コマを撮るということは、だいたい10秒で1コマを撮らないといけない計算になります。ちんたら構えて撮ってると追いつきませんし、第一、朝の通勤時間帯に堂々とカメラを向けるのも気が引けるので、当然ノーファインダー乱れ撃ちでヤります。ただ、ノーファインダーとは言ってもこのペースで撮るのは結構大変なんですよ。皆さんも興味があれば一度やってみてください。そして感じてください。 5分で27コマを撮り切るペースのべらぼうな早さを。

このトレーニングは、長期的に続けることにこそ意義があると思っています。長期的に撮っていくことで、毎朝見る風景の変化も見えてくることでしょう。さらに、それを撮ってる自分の変化を感じられればバンザイです。というか、実はそれこそが本当の狙いだったりもします。ただ、毎日撮ってると未現像フィルムが大量発生して収拾が付かなくなってしまうので(苦笑)、そのへんは調整しつつぼちぼちやっていきたいと思います。

なお、こちらの写真は縦スクロールギャラリー形式で展示いたします。ご覧になるにあたっては、XGA (1024×768ピクセル) 以上のディスプレイでブラウザを最大化あるいは全画面表示していただけると見やすいかと思います。また、ブロードバンド環境でないとちょっとしんどいかもしれません。あらかじめご了承ください。では、いろいろな可能性を探り続ける5分間の実験、とくとご覧あれ。

Tweet