HOLGA 120S

HOLGA 120S の紹介記事

トイカメラのキング、と言っちゃ聞こえはいいですが、これがカメラかと突っ込みを入れたくなるくらいしょぼいカメラ、HOLGA 120S。でもその写真は豪快な周辺光量落ちと共にアートっぽい絵作りができるとのことで、その道の人には熱狂的に支持されてるのも事実でございます。カメラ側で露出の調整が全くできず、天気に合わせてフィルム側で調整する(基本は、晴れじゃないと撮らない)という使いにくさこの上ないカメラですが、面白いのでバシバシやっていきたいと思います。

HOLGA 写真のフレームサイズはデフォルトで 6×4.5 なのですが、当然ながら 6×6 に改造していますので、LUBITEL に続きこのコーナーも 6×6 写真大集合ということになります。かっちょいい正方形フレームの写真をご覧ください。

2001年 作成

Tweet