Nikon 1 J1

「うわぁ、何だこのあまりに酷いデザインはぁっ!!センサはちっこいし、その割にボディがデカイ。いったい誰が買うと言うんだ。二強の一角、かのニコン様が満を持して出すミラーレスというのに、何なんだコレは??」 発表された時はあまりの負の衝撃で、私には珍しく酷評の限りを尽くした Nikon 1。V1 のアレなデザインは悪い意味で決して色褪せる事はないのですが、J1 の方はその良さがじわりじわりと伝わってきてしまったのですよね。富士の X100 でスナップをしてると、もうちょっとコンパクトで AF が速くてレンズも交換できちゃうサブ機が欲しいなぁとか思っちゃって。

思いを馳せ始めるとカーッとなっちゃうのは私の良いところでもあり悪いところでもあり、気がつけば関連カメラ雑誌とカタログをたーくさん集めて夜な夜な価格チェックをしていたのであります。スナップに適したミラーレスが欲しくて、Nikon 1 J1 と Pen E-PM1 と LUMIX GX1 と Pentax Q を比較しつつ、じわじわ J1 に傾きつつ。で、今年は良いことも悪いことも色々あったけれど、子供も産まれ5年越しの論文も通り、我ながらよく頑張った一年だったなぁということで、来ることはないと思っていたサンタ・ヨメ氏がアマゾンに注文してくれたのです。

というわけで、ここでは J1 の魅力を紹介しつつ、実践ノウハウ的な事も書きつつ、スナップ愛を語りつつ、たーくさんのスナップを載せていきます。いずれきちっと編集して作品をまとめよう、とか思いながらなかなかできませんが、とにかく今は撮る事、をモットーにやっていきます。えいえい。

2011年12月28日 序文起筆

Tweet