M42 レンズ

HELIOS-44M 58mm F2
HELIOS-44M 58mm F2 構成 4群6枚
画角 41度
最短撮影距離 0.55m
最小絞り f16
絞り機構 オート/マニュアル (切り替え可)
フィルタ径 52mm
重量 295g

ZENIT 16 に付いていた標準レンズです。ドッシリガッシリ重量級の約300gはさすがに重いです。フレアが出やすいですが、フードを付けるなりしてきちんとハレ切りしてあげれば結構良く写ります。

MC ZENITAR-M 16mm F2.8
HELIOS-44M 58mm F2 構成 6群10枚
画角 180度
最短撮影距離 0.3m
最小絞り f22
絞り機構 オート
フィルタ 専用フィルタ付属
重量 280g
購入価格 135ドル

泣く子も黙るロシアン・フィッシュアイ、MC ZENITAR-M です。なんてったって対角画角180度を誇る圧倒的なスケールで被写体をまるっととらえます。α-7 DIGITAL につけると多少画角は狭くなりますが、それでも大迫力を楽しめます。作品に生かすのは難しい画角のレンズではありますが、だからこそ挑戦し甲斐があるってもの。なお、私が購入したのは、ウクライナのオンラインショップRuGiftから。新品ロシアカメラ・ロシアレンズを安く買うならコチラがオススメです。信頼もできます。

INDUSTAR-50-2 50mm F3.5
INDUSTAR-50-2 50mm F3.5 構成 3群4枚
画角 47度
最短撮影距離 0.65m
最小絞り f16
絞り機構 マニュアル
フィルタ径 35.5mm
(36mmのモノもあるらしい)
重量 67g
購入価格 3,500円

超リーズナブルで軽量・コンパクトなソビエト・パンケーキ、INDUSTAR-50-2 です。このコンパクトさはホント、クセになります。やはりフードはキチンと付けて撮影したいので、これに合う「フジツボ」型のフードを猛烈に探してはいるのですが、残念ながら見つかっていません。フィルタ径が35.5mmのためユーエヌのラバーフードならピッタリはまりますが、スタイルとしては微妙です(笑)。なお、こちらはDESNA-UAにて購入しました。

Tweet