NEX-5

L-E マウントアダプタ

今後主流になるであろう、ミラーやペンタプリズムを持たない (いわゆるミラーレスの) レンズ交換式カメラ。光学ファインダーの見えに比べると解像度や反応速度で劣ることは否めませんが、真のTTL方式のファインダーで、簡単に100パーセントの視野率を実現できるのはこのシステムの大きなメリットであります。

α の系譜において―それから枝分かれした位置づけではありますが―初めてのミラーレス・レンズ交換式カメラとなった NEX-5。APS-C の素子を備えながらも、ハイエンドのコンパクトデジカメと同じくらい、もしくはそれ以下のサイズを実現した SONY の意欲作。気軽に持ち歩け、本格撮影にも堪えるこのカメラは、新しい使い方を模索せよと言っているようです。

このカメラでどんなことができるのか。ここではスナップを中心にしながらも、実験的な試みの写真を積極的に撮っていきたいと思っております。ソニーな方も、ペプシな方も、成田エクスプレスな方も、楽しんで頂ければ幸いです。

2010年6月11日 序文起筆

Tweet