撮ライエックス

最近の日課であるフジヤカメラのミノルタ中古AF一眼レンズチェックをしていると、AF ズーム 35-70mm F4が2,000円で出てるのを見つけました。以前にも何度か見かけてはいたのですが、35-70mm のズームは既に1本持っているので別にいらないかなぁ〜とやり過ごしていたのです。でも、AF ズーム 70-210mm F4、AF ズーム 24-50mm F4 と買ってきてたので、どうしてもF4 ズーム3兄弟を揃えたくなった私は、いつものように電話して取り置きをお願いしたのでした。

電話を切って、しばらくまったりしていると、恐ろしい勢いで雨が降ってきました。私は金曜日に買ったTRI-Xをどうしても試したかったのですが、さすがにこの雨ではお出かけできず、家で待機せざるを得ない状況でした。でもやっぱり今日 35-70mm F4 を買ってそれで TRI-X を試したかったので、小降りになったら強行するべくある案を練っていました。それは・・・ α-7 を濡らしたくないから α-300si SUPER で雨天決行大作戦! ここしばらく使っていなかったので一応一通りの使い方を復習し、カメラ、レンズ、フィルム、ブロア、クリーナなどスナップ道具一式をリュックに詰め、準備完了。

そうすると3時には小雨になり、間もなくスコッっとやんでしまいました。よっしゃー!と出発したのはいいんですが、局所的な集中豪雨のため電車が遅れまくり。中野に着くと4時ごろになってました。予定よりは随分遅くなってしまいましたが、レンズを買い、久しぶりの α-303si SUPER に初めての AF ズーム 35-70mm F4 を付け、初めての TRI-X を詰め、スナップを開始しました。

このレンズと α-303si SUPER との組み合わせは結構アンバランスではあるんですけど、何気に α-303si SUPER のホールディングが良いので嬉しくなりました。AF が遅くて迷いやすくてここ!って時にシャッターが下りなかったりすることはありましたが、まぁこれもご愛嬌。雨上がりで秋の鱗雲が輝く夕暮れの中野をいい気分でスナップしていきました。

で、上がった写真を見てみると・・・ TRI-X ってなにかこうイブシ銀的なんですよね。PRESTO よりはやや硬調で、粒状感もあります。解像感はしっかりしていながら、面はなんだか滑っとした感じ。これは雨上がりに撮ったからなのかもしれません。やはり PRESTO は好きですが、この TRI-X もなんだかかなりいい感じです。次は是非 α-7 に突っ込んで一気に8本くらい撮ってみたいですね。

  • 2003年10月13日 中野
  • AF ズーム 35-70mm F4
  • Kodak Professional TRI-X 400 FILM 400TX
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (7-8rolls 20℃ 5')
  • EPSON GT-9700F
Tweet