中野1.4

そろそろ単焦点の α レンズが欲しいなぁ〜という思いが日増しに高まるので、とりあえず中野に行ってきました。中野にはフジヤカメラという有名な中古カメラ屋さんがあって、もちろんそこに行くつもりで中野に向かったのですが、在庫確認の電話もせず、ウェブサイトで超適当に場所だけ確認して向かったので、チョットだけ迷いました(笑)。今までは、中古カメラ屋さんと言っても新宿カメラ市場とかBoxカメラとかカメラのきむらとかKing-2とかを中心に回っていてほとんどソッチ系のカメラしか見てなかったので、国産中古カメラをジロジロするのって結構新鮮でした (笑)。

結局運良く目当ての AF 50mm F1.4 が9,000円でゲッツ!(by ダンディー)できたので、早速ソレで撮ってみました。1本を通してフードなし、1枚目がf2、2枚目がf1.7、3枚目以降は全て開放f1.4という感じで、まずはお手並み拝見と言ったところです。その結果はじっくり見ていただくとして、使ってみた感想を言わせて頂くと、やはり F1.4 は明るいですね。表現の幅が拡がるというか、日陰の薄暗い商店街の路地裏でもブレないシャッタースピードで普通に撮れるのが素晴らしいです。いやぁ〜いいですね。今まで α の常用レンズとして使ってた 35-70mm F3.5-4.5 は、あっけなくその座をこの 50mm F1.4 に譲ったのは言うまでもありません。

  • 2003年2月9日 中野
  • AF 50mm F1.4
  • FUJIFILM (業) 記録用カラーフィルム ISO100 24Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet