新宿スナップヒガシヘニシヘ

AF 50mm F1.4 を買ってからというもの、「ファインダースクリーンは M 型がいいぞ、M 型がいいぞ・・・」って夜な夜な魘される(笑)ので、やっぱり我慢できなくなって思い切ってミノルタ新宿 SC に行って今度こそは交換してきました。ちなみに、M 型ファインダースクリーンは 6,000円、交換は10分程度ですみました。

最初の印象としては、以前の G 型と比べると若干暗くなったけどピントの山が少し掴みやすくなったかなぁという程度で、それほど劇的な変化はないように思いました。その後、もちろん実戦で使ってみました。そうすると、ボケの見え方はやはり M 型の方が自然で・・・というかちゃんとボケてるんですよね。ピントの山も思った以上にシビアで、「ここだーここを逃すなー!」という瞬間をふわっと感じることができるんです。うーん、やっぱ気持ちいいわ、M 型。という事で大満足なのです。

そんな訳で、今回の舞台になったのも新宿東口。ファインダーの見えを確認しながら東口を撮りつつ、カメラのきむらを横目に大ガードをくぐって西口へ。1本消費したところで時間切れとなり、研究室へと向かったのでした。

  • 2003年2月15日 新宿
  • AF 50mm F1.4
  • FUJIFILM (業) 記録用カラーフィルム ISO100 24Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet