みのめんた

この日は王子近辺をうろうろしながら、まず撮りかけだった RT-550 DATE の残りのフィルムをペロっと平らげ (DX はなくとも)、飛鳥山公園でおもむろに α-7 を取り出しました。かなり暗めの曇という生憎の天気だったのですが、こんな時こそ F1.4 の本領が発揮されるというもの。リズム良くシャッターを切っていきました。ファインダーを M 型 (明るさを犠牲にしてよりピントの山を掴みやすくし、ボケの再現性の向上をはかったスーパースフェリカルアキューマット) に替えているので、04 なんかではボカした背景の中で光がチロチロと本当に美しく輝いて見えました。

でも、それで喜んでる場合じゃありません。えへへ、今回の武器は 50mm F1.4 に M 型ファインダーだけじゃあないんですよ、奥さん。はい、今回はマクロレンズが買えない人の強ーい見方、クローズアップレンズを忍ばせてきたのでございます。MARUMI の MC MACRO+10 って一番ドギツイやつ。一応 SALYUT-C とか KIEV-6C の VEGA-12B でも使えるようにと 58mm 径のものを買ったので、AF 50mm F1.4 にはステップアップリングを噛まして装着。さあ寄るぞ撮るぞドアップいっちゃうぞと思ってファインダーを覗くと・・・ピントが合わん。はて、おかしーなーと思いつつ、MF に切り替えてもやっぱり合わない。仕方ないのでどんどん寄っていくと、葉っぱがレンズにぶち当たらんとするその瞬間、やっとこさなんとなく合焦してくれたんです。でも、これじゃ使えん!ってことで、今回マクロ撮影は早々に諦めたのでした。

そんなこんなで、ちょっと hearts breaking even (by BON JOVI) な感じのまま飛鳥山公園を下りてきました。その時、道路の向こう側にヤツを見つけてしまったのです。みのめんた。おいおい、そのネーミングは反則だろー(爆笑)と思いつつ、明治通りを渡ってまた写真を撮り始めたのでした。この辺りは何度か来て知ってるつもりだったのに、そう言えば飛鳥山公園側しか歩いてなかったんですよね。明治通りの向こう側には、音無川公園や王子神社があり、かなり味な空間が拡がってたのでした。

  • 2003年2月22日 王子
  • AF 50mm F1.4
  • AGFA HDC plus 400 27Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet