裏池袋

学び舎探検部 に続く池袋・シリーズ第三弾。裏池袋とか言いつつ結構表通りで撮ってるモノもありますが、全体的に「気分は裏通り」な感じなのでヨシとしといてください。

ここで話は思いっきり飛びますが、「気分は・・・」と言って私がすぐに思いつくのが「気分は名探偵」。水谷豊主演のイー感じの探偵ドラマです。当時の私は確か小学生くらいで、今ではさすがに内容はあまり覚えていませんが、もう一度見たいなぁなんて思ってます。

それはそうと、「裏」って付くと普通はマイナスイメージが付加されるような気がしますよね。「裏池袋」なんて言うと何か怪しくも妖しい場所のような雰囲気丸出しで、恐い人たちがたむろしていていつ襲われるかわからないような危険なかほりもします。でも、同じ裏でも「裏原宿」って言うとオサレでカコイイ、ナイスでステキなイメージです。この違いって一体・・・。

  • 2003年3月15日 池袋
  • AF 50mm F1.4
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet