ミノルタは、「エンジョイフォトライフ」活動の一環として「花」をテーマに取り上げ、早くから花の写真を撮る楽しさを提案してきたとのことですが、私は今までどちらかと言えば花写真には否定的でした。その一番の理由は、美しいんだけれども概して没個性的な写真になりがちだからです。まぁ、そうは言ってみても、実際はきちんと花が撮れる機材を持っていなかったので撮ってなかっただけなんですけどね。

そこで今回、せっかく念願の100マクロを買ったんだからやっぱしやってみたくなってやってみました、花写真。公園に行って、レンズを花に向けて、ファインダーを覗くと・・・おう、寄れる寄れる。で、上がりを見るとこれがすごいんです。どーんとアップになった花も美しいんですが、その背後でとろけている花もまた美しい。花写真もいいかなぁ〜なんて早くも心変わりしているワタクシでありました。

  • 2003年3月21日 中野
  • AF マクロ 100mm F2.8
  • FUJIFILM (業) 記録用カラーフィルム ISO100 24Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet