35mm見参!

とうとう単焦点 α レンズの3本目に手を出してしまいました。今まで 50mm、100mm と使ってきたので今度は短いのがいいなと思ってたんですが、一口に短いのって言っても現実的な選択肢としては 35mm、28mm、24mm、20mm と4つもあるんですよ。せっかくなら 24mm とか 20mm とかで広角写真を撮るのもいいなと思ったり、やっぱし扱いやすい 35mm がいいなと思ったり・・・。そして散々悩んだ挙句、私が選択したのは 35mm でした。今や準標準レンズとも言われるその画角を使いこなしてこそスナップも上達するのだゴニョゴニョゴニョなーんて思ったかどうかはさておき、まぁとにかく 35mm を使ってスナップがしたかったのです。

今までは、明るいレンズの実力はこれ如何にと開放付近で撮りまくっていたのですが、今回はもっと絞って撮ってきました。せっかくの35mmです。50mmよりやや広角の気軽に扱える画角なわけですから、あまりシビアにピン出しする必要もなく、より気軽にシャッターが切れてより気軽に街角スナップの絵作りができるように私のスナップデフォルト絞り f8 をメインに使いました。やっぱりスナップにはこの使い方がしっくりきますね。そして、多少絞り気味に撮るならやはり ISO 400 のフィルムが使いやすいです。α-7 はシャッタースピードが 1/8000 まであるので、晴の日に ISO 400 で開放で撮ることもできますしね。こうなってくると、今まで黒白は ACROS が中心だった私も PRESTO 中心になってくるかもしれません。

  • 2003年4月26日 中野
  • AF 35mm F2
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet