63度の中野新宿

前回に引き続き、フジヤカメラで AF 35mm F2 を買ったあとに早速撮ったスナップです。いつもながらの無計画で中野から新宿まで、自分の嗅覚だけを頼りに路地裏を歩きつつシャッターを押しました。上がった写真をぼーっと見ると「50mm で撮った写真とあんまし変わんねぇなー」なんて思うんですが、撮ってる時はこの 15mm の差がかなり大きく感じるんですよね。対角画角の差にして 63−47=16度。16度広いということは、3m 先の被写体を写す時には 42cm も写る範囲が広くなるわけですから、視野も変わりますよね。

  • 2003年4月26日 中野〜新宿
  • AF 35mm F2
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet