暑天浦和スナップ #4

一旦フィルムをカメラに入れたらなんとしても撮り切らないと気持ち悪い、以前から私はこう言ってきました。もちろん今でもこの思いは変わりませんが、最近ではこれがもう少しエスカレートして、黒白ネガなら4の倍数、カラーネガなら2の倍数のフィルムを撮り切らないと気持ち悪い、そう思うようになってしまったんです。これは単に黒白ネガなら4本ずつ、カラーネガなら2本ずつ現像しているのでそれに合うように撮りたいというだけの理由なんですが、こういう作業の効率化は結構大切だと思います。

作業の効率化は写真の撮影やフィルムの現像だけではなく、サイト運営にこそ重要であると私は思っています。趣味でやってるんだからやりたいようにテキトーにやればいいじゃん、とも思いますが、効率的にやっていかないと量がこなせませんし、第一長く続かないんです。そしてこれが結果的に写真を楽しむことにつながっています。

それでは、この写真のコーナーはどうさばいているかを具体的にご説明しておきましょう。まず、コメントとサムネイルを載せるこの index.html、そして各写真を掲載する 01.html 〜 36.html は全てテンプレートとして用意してあります。01.html 〜 36.html に関しては縦位置と横位置でそれぞれテンプレートを作っています。そして写真をスキャンし、450×300 ピクセルの写真画像と 80×53 ピクセルのサムネイルを作ります。この際、スキャン自体は一コマずつある程度丁寧に行うんですが、スキャンし終えて Photoshotp Elements に広がってる画像の保存やサムネイルの作成と保存では、一切マウスを触らず全てショートカットキーを使ってキーボードで作業します。こうすると結構早く片付きます。そしてその画像をIrfanViewを使ってサムネイル一覧表示し、それを見ながら縦位置と横位置それぞれのテンプレートをフォルダにコピーします。後はYamashita-Y ARENA 夢いっぱいの冒険者さんで配布されている TextSS というツールでフィルム番号を一括置換し、index.html のコメントを書けば終了です。ちなみに、一番時間がかかるのはこのコメントを書く作業だったりします。

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

  • 2003年8月23日 浦和
  • AF 50mm F1.4
  • FUJIFILM NEOPAN SS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 21℃ 4'15")
  • EPSON GT-9700F
Tweet