六本木純情派 #1

ここからはまた新たなシリーズが始まります。六本木スナップ、その名も六本木純情派です。ぶっちゃけ「純情派」は全く関係ありません、なんとなくです(笑)。

今回は本当に久しぶりにズームレンズを持って行きました。前回 α-7 でズームレンズを使ったのが原宿写ん歩Rですから、かれこれ約50本ぶりということになります。そんなに使ってなかったとは我ながら思っていませんでした。一度明るい単焦点レンズを使ってしまうと、暗い安物ズームにはなかなか戻れないんですよねぇ。でも、今回はどうしても気分転換がしたかったので AF 35mm F2 の他に AF ズーム 75-300mm F4.5-5.6 と AF ズーム 35-70mm F3.5-4.5 を持ってったんです。

掲載写真の内訳は、1-17枚目が 35/2、18-24枚目が 75-300/4.5-5.6、そして残りが 35-70/3.5-4.5 となってます。フィルムが ISO 100 なので、日陰で暗い望遠 75-300/4.5-5.6 で撮ってるモノはブレ気味あーんどピン外し気味なんですが、そこはまあご愛嬌ってことで(笑)。

こうして改めて黒白で撮ってみると写り自体は悪くないんですよね。開放F値が暗くてしかも固定じゃないのは確かに使い勝手が悪いんですけど、そのかわりズームは便利です。

#1 #2 #3 #4

  • 2003年9月13日 六本木
  • AF 35mm F2, AF ズーム 75-300mm F4.5-5.6, AF ズーム 35-70mm F3.5-4.5
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (9-12rolls 23℃ 3'45")
  • EPSON GT-9700F
Tweet