三鷹〜荻窪スナップ #3

#1#2と比べると、今回の写真は若干軟調だと思いませんか? 光の具合でコントラストがバリバリ付いて硬く写ってるっぽいものもありますけど、全体的には NEOPAN SS の軟調さがよく出ていると思います。引伸しをするなら軟調の方が都合がいいという話も聞きますが、やはり私はチョイ硬調なものの方が好きなようです。

物事は何事も中庸が良い、なんてこともどこかで聞いたことがありますが、たまには思いっきりぶっ飛んでみるのも楽しいものです。それでミニコピーフィルムなんて使って超硬調な写真を撮ったりもしてるんですけど、もちろん写真の調子はフィルムだけで決まるわけではありません。ハイ、現像でもコントロールできるのです。

何を言いたいのかといいますと、色々な現像剤で色々な現像をして遊ぶのもきっと楽しいハズってことです。今まではほとんど SPD でしたけど、色々試してみたいものはあります。例えばコダックの HC-110 とか・・・。でもコダックの現像剤はどれをとっても高いんですよね。そしてそれ以前に私ガロン表示アレルギーなんです(笑)。

で、結局あんさん何を言いたいねんってことなんですが、私が言いたいのは「現像剤の自家調合って面白そうじゃん!」ってことなんです。私が興味を持ったら早いんですよ〜(笑)。もう既に必要なモノは全て揃えてしまってます。これからいろんな処方を試して、オリジナルの処方も開発して、オカモト氏処方を流行らせるのが当面の目標、なんてね。

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

  • 2003年9月15日 三鷹
  • AF ズーム 70-210mm F4
  • FUJIFILM NEOPAN SS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 20℃ 4'15")
  • EPSON GT-9700F
Tweet