Ring! Ring! Ring! 2

反射望遠レンズでのスナップ2本組の2本目です。レフレックスレンズは色収差が発生しないのでシャープにはなりますが、迷光やゴースト・フレアに弱いため写りは割と「薄い」という印象がありました。でも黒白を撮ってみて感じたのは、結構しっかり写るということです。なかなか気持ちよくトーンが出てたりしたので問題ないですね。

リングボケは普通に撮るとかなり五月蝿いボケになります。16のようにざわめいたり、04のように強烈な二線ボケっぽくなったり、11のように乱視になったりとまぁ大変です。でも、背景に光るものがあったらもう勝ちです(笑)。12なんて、偶然それがいい位置にあったのでひらめいた!って感じでしてやったりな1枚になってます。

  • 2004年1月14日 中野
  • AF レフレックス 500mm F8
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 19.5℃ 5'15")
  • EPSON GT-9700F
Tweet