品川人工物空間

久しぶりの更新でございます。2004年は卒業・就職・引越・結婚とまぁイベント目白押しで、特に引越しを行った GW から入籍するまでの2週間ほどはあまりに忙しすぎて訳がわからない状態でした。でも、おかげさまでようやく無事落ち着くことができ、サイトの更新もできる余裕が出てきました。花の独身貴族・モラトリアム大学院生時代と同じようにはいかないかもしれませんが、ぼちぼち更新してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。お祝いのメッセージを下さった皆様、本当にありがとうございました。

前置きが長引きました、本題に入りましょう。今回から4本は品川スナップシリーズが続きます。品川といえば新幹線の駅が開通して最近俄かに脚光を浴びつつある場所であったりするので、これはスナップせねば!と向かったのでした。が、アレですね。あまりに人工物ガチガチの空間なので、撮ってるとどうしても飽きてくるんです。最初はそれなりにアーバン・オサレなカットを繰り出したつもりですが、徐々に撮るものがなくなってきて・・・。次に続きます。

  • 2004年2月8日 品川
  • AF ズーム 24-50mm F4
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 21℃ 4')
  • EPSON GT-9700F
Tweet