地元・下町・自転車と人

コピッた Part5

ミニコピースナップシリーズの5本目となる今回は、5年間住んだ地元田端をロケ地にセレクト。って前も近所をミニコピーで撮ったりしたことがあるんですが、今回は本当に自宅のチョイ先から田端駅を越え、田端2丁目方面から不忍通りに出るという径路でヤりました。

実はこの径路も既に何度か撮っている径路だったりしますが、季節や時間帯、カメラやレンズやフィルム、そしてその時の気分の選び方によって随分と違う写真が撮れるものなんです。とりわけ、ミニコピーのような渋く力強い描写になりがちなフィルムでは、この下町情緒ってヤツが光るんですな。ん〜、どうでしょう。

そんな私もこれを撮ってから1ヶ月弱で、5年間お世話になった田端を離れることになりました。でもやっぱし、またぶらぶらと撮りに来たい場所ですね、この辺は。ここに限らず、自分がかつて住んでいた場所というのは、たまに戻って撮りたいものですし、撮っていかないといけないような気もします。

  • 2004年4月10日 田端〜根津
  • AF 50mm F1.4
  • FUJIFILM MINICOPY FILM HR II
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 23.5℃ 3'30")
  • EPSON GT-9700F
Tweet