鋭彩力

そうです、話題の5本入5,660円 (2004年8月現在、ビック価格) 5万パック限定生産のリバーサル、fortia 見参です。ゴチャゴチャ説明する前にまずは見ていただきましょう。どーですか、お客さん! いやいや、ダテに超高彩度・超鮮烈色で、ドラマティックなネイチャーシーンを演出と謳われているフィルムではありません。とにかくモノ凄いんです。

ただ、ひとつ断っておかなければならないコトがあります。それは、今回、ポジってヤツは果たしてどこまでぶっ飛べるかをテーマに、PLフィルタを使ってさらに彩度をゴリゴリ上げているというコト。ベルビアとの比較をしてフォルティアの素直な実力を確かめる、なんてことはカメラ雑誌に任しとけばいいわけで、普段黒白な私としてはとことん色で遊んでみたかったのです。

スキャンにあたっては、ライトボックスでスリーブを見た時の印象をできるだけ再現するように、スキャナドライバの設定を1コマずつ微調整しています。なので、決して過度に演出しているわけではなく、実際見るとホントにこんな感じなんです。いや、むしろというかやはりというか、ライトボックスで見た方がより鮮やかで、色が目に突き刺さるような感覚を持ちました。

もうここまで鮮やかだと、インチキ臭いとか胡散臭いとかそういう次元を超えて、まいっちゃうんですよね。私は今回初めてリバーサルのダイレクトプリントを注文しようかという気になりました。調べてみると、ワイド四切サイズで2,000円前後ですから、べらぼうに高いというわけでもないんです。安いところだと1,000円台前半のところもあるようですし。

ダイレクトプリントで伸ばすかどうかはさておき、とりあえず何かに使いたかったのでパソコンのデスクトップ用壁紙を作ってみました。興味のある方は、壁紙ダウンロードのページでどうぞ。

  • 2004年8月8日 船橋
  • AF 50mm F1.4 + marumi MC C-PL
  • FUJIFILM FUJICHROME fortia Professional
  • FUJIFILM系ラボ
  • EPSON GT-9700F
Tweet