カゲと自転車

ストリート・スナップにおけるワタクシの代名詞的な被写体・・・と言うと著名な写真家気取りでイタイかもしれないので言い換えて・・・ストリート・スナップで自分が撮ることの多い被写体と言えば「自転車」であって「影」なわけです。撮影から2年7ヶ月、随分と寝かせたフィルムを改めてジロジロ見てみると、今回の写真は特にこの2つの要素が組み込まれてるなぁという印象を持ちます。ちょっと作為的かと思いきや、私の記憶が確かならば (というか撮影記録を付けているので間違いないのですが) コレを撮ったのは津田沼〜市川〜小岩と随分長距離を歩いた後の最後の2本の前半なので、案外素直に撮ったものかもしれません。半日ほど歩き回ってようやく帰りの「駅」を決めた後というのは、体力的にかなりきわどいところにきています。その時に撮った写真は雑念が薄く、視覚的欲求に素直に撮っていることが多いですからネ。元気な時はあれやこれや考えて撮ることもありますけどモ。

(2007年7月10日)

  • 2004年11月27日 小岩
  • AF ズーム 24-50mm F4
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (13-16rolls 26.5℃ 5')
  • EPSON GT-9700F
Tweet