元旦の黒白の温泉

前回からの続きです。峠を越えて山の中をどんどん進むこと一時間ほど、ようやく龍神温泉に辿り着きました。私は大学2年の時に自動車免許を取ったんですが、学生で横浜や川崎や田端に住んでいれば車なんて乗りませんよね。そもそもマイカーなんて持ってなかったですし。なので、関東の道路を知らないのはもちろん、出身地の和歌山の道路でも実家の周りくらいしか知らないんですよ。いやぁ、カーナビって偉大ですね。ちゃんと目的地まで連れてってくれますから(笑)。

そんなこんなで美人の湯、龍神温泉に到着しました。車から降りるとやはり寒い! こんなクソ寒い日のしかも元旦に、優雅に山奥の温泉に来る人なんているのかよと思いきや、結構いるもんですね (写真に人はあまり写ってませんけど・・・)。ナンバーを見ると県外からも来てる。小さな駐車場は満員でした。さぁ温泉だ!ということで、荷物を持って温泉街をスナップしながら湯を求めて歩きました。そして、下御殿という旅館で湯に浸かることに。小雪が舞う中で川の流れを見ながら入る露天風呂は最高でした。

  • 2005年1月1日 和歌山県 日高郡
  • MINOLTA α-7 + AF 35mm F2
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 21℃ 4')
  • EPSON GT-9700F
Tweet