ドキドキのアガート

ドキドキのアガート初撮影です。「アガートってやつはすげーレンズを使ってるらしい、だから写りもいいに違いない」なーんていう期待よりも、光漏れはしていないのか、ちゃんと露光しているのか、フィルムは送れているのか、という不安要素が多く、現像があがるまではまさにドキドキでした。まあ、下の写真を見ていただくと一目瞭然なのですが、いやいやいや、ヤられました。色ノリ良好、シッカリ描写の写真たち。一部の光漏れや逆光時のフレアなんかはご愛嬌です。

今回の使用フィルムは「Konica CENTURIA 200 24枚撮」。10本入りのお得パックで購入したものです。10本入って1500円、フィルム1本の現像と48枚のプリントで500円。これならバシバシ撮れますよね。

  • 2001年6月3日 田端近傍 2001年6月4日 上野・根津
  • Konica CENTURIA 200 24Exp.
  • SHARP JX-250
Tweet