湯島ひとひら #3

旧岩崎邸庭園の見学コースは、洋館から入って和館から出ることになってます。和館から出た後は、広大な敷地に芝生を敷きつめた庭園を通り、撞球室へと向かいます。この耳慣れない撞球室というのはビリヤード場のことで、スイスの山小屋風の造りになっているのが特徴です。そして撞球室のわきを通ると見学コースはおしまいで、再び洋館の玄関に戻ってきます。

旧岩崎邸庭園を見学した後、まだ撮り足りなかった私は湯島の路地裏に突っ込んでいきました。で、いつものようにゲリラ・スナップを行ってきたわけです。何度も言ってますが、このフジノン32mmの描写って好きな感じなんですわ。07なんてまるで赤フィルターをかましたように濃いですし、17なんかもいい階調が出てますね。

#1 #2 #3 #4 #5 #6

  • 2003年8月11日 湯島
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (5-8rolls 21℃ 4'30")
  • EPSON GT-9700F
Tweet