超マクロ

GOMENA 1 は超マクロ専用カメラ、ということで撮ってきましたよ超マクロなヤツ。撮り方はこうです。カメラを片手に持ち、ファインダーは覗いたり覗かなかったりで、できるだけターゲットに近づいてパチリ。前回はかなりボケボケだったので今回は思いっきり近づいたのですが、まだまだボケてました(笑)。

3枚目とか12枚目を見ると一応ムチャクチャ近いところはそれなりにピンが出ているようです。やはり数十cmじゃだめですね、数cm、いやいや数mm。というか、寄れるだけ。以前最大積載量 積めるだけなんてステッカーを貼ったトラックを見たことがありますが、そのカメラ版です。最適撮影距離 寄れるだけ

こうして思い切り寄って撮ってみると、日常生活ではまず見ないであろう視点からモノを見ることができてなかなか面白かったです。さらに、推奨フィルムの半分の感度である400で撮ると結構アンダーになって雰囲気倍増です、ふふふ・・・。

  • 2002年10月5日 西日暮里・御徒町〜秋葉原
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet