意欲はあるものの・・・

そろそろ現像液にも疲れがたまってきた頃だと思うので新調してみました。今回使ったのは、森本化成のD-76タイプ。同じD-76でもKodakより断然安く、こちらは確か120円だったと思います。120円で10本近く現像ができるのでお得感はかなりあります。現像時間は10〜12分程度かかりますが、現像の出来としてはなんとなくいいような感じです。ちなみに、今まで使っていた富士フイルムのスーパープロドールは現像時間が4〜5分程度と短く、その点では楽でした。

今回も近所などをブラブラしながら撮ってきたわけですが、これぞホルガというような写真(1枚目)があったり、上下が光ってしまっている写真があったり、自己満足な写真が数枚あったりと色々です。「はぁ〜、いいなぁ〜」とホレボレされるような写真が撮りたいとは常に心から思っているのですが、なかなか難しいですね。

  • 2001年12月08日-2001年12月9日 田端近傍 (一部、代官山)
  • ILFORD HP5 Plus 400
  • MORIMOTO PHOTO CHEMICAL D-76 Type
  • EPSON GT-9700F
Tweet