階調快調会長怪鳥

まだ自家オーバーホール前に撮ったものではあるものの、なかなか快調に撮れていて嬉しい限りです。JUPITER-8もさすがの一言。こちらに載せているのはJPEGの50%圧縮画像なので違いが伝わりにくいかと思いますが、スキャンしていて感じるのはコントラストが高めの深みのある描写でバランスがよろしいということ。そして、よく言われているようにとーってもシャープ。この日は暗めの曇だったにもかかわらず諸事情により ISO100 で撮らざるを得ない状況だったので、全体を通して絞りはF5.6〜F4、場合によってはF2.8という塩梅。なのにこれだけシャープに写ってくれりゃー満足ですな。もちろん、慌てて撮ってピンを外しているのはチラホラありますが、それはコッチに置いといて(笑)。

この日は、ネガファイルを買おうと思って池袋に行き、裏の方へ裏の方へと歩きながらいつものようにそそくさとスナップしていたのですが、時たま腹部に視線を感じるんですよ。やっぱりキエフちゃんの存在感は恐るべしですな(嬉)。ちなみに、私愛用のネガファイル、KING JIM の「PHOTO STAGE NEGA-FILM」は、大手カメラ量販店には置いてないんですよね、困ったことに。なのでいつもは Loft で買ってます。ヨドバシでもビックでも扱ってくれないかなぁ。

  • 2002年6月22日 池袋
  • JUPITER-8 F2/5cm
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS 36Exp.
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet