色が踊るヨコハマ

これを書いている今日の日付は2005年10月13日ですから、撮影日の2004年9月12日からナント1年以上経った後での掲載ということになってしまいました。ホント延ばし延ばしになってスミマセン。最近はモノクロフィルムかデジタルでしか撮らなくなってしまっているので、面倒なポジスキャンはできるだけやりたくなかったんデス。

さて、今回の撮影場所はタイトルの通り横浜。使ったフィルムがフォルティア、カメラが Kiev II、そしてレンズが JUPITER-8。なかなか硬派デショ・・・えへへ。もちろん Kiev II なので基本的には体感露出でヤっちゃってます。ちっこい露出計は一応持って行ってましたけど、あまり使っていません。若干アンダーなのはそのタメです(笑)。

Kiev 用の JUPITER ってのはご存知の通り濃ゆい路線まっしぐらなレンズでして、それにフォルティアを組み合わせてあるわけですから、当然色がドンと前に出てきます。でも、久しぶりにポジスリーブをライトボックスにかざして見ると、快晴の横浜という環境がそうさせたのかもしれませんが、色が目に突き刺さってくるというよりは写真の上で踊ってるような、そんな感覚にとらわれたのでした。

  • 2004年9月12日 横浜
  • JUPITER-8 F2/5cm
  • FUJIFILM FUJICHROME fortia Professional
  • ヨドバシ
  • EPSON GT-9700F
Tweet