Pasadena Snaps #2

現地に着いたのが7月26日(土)で、次の27日(日)はいきなり1日オフでした。そりゃあ撮りますよね。ここぞとばかりにカルテックの周辺を歩き回ってパサデナの街を撮ってきました。いつものように目的地は持たず、被写体を求めて感じるままに延々と歩いていきました。当然途中で迷って「帰れん!」ってことになったんですが、一応地図を持ってたので自力で帰って来れました。

今回も「きえさんご」パワー炸裂でビシッとはまったものは素晴らしい写りなんですが、はまらなかったものは結構アンダー気味、そして過酷な状況だと03のように破綻してくれてます。この写真は、標識で隠したつもりの太陽が隠れていなかったのでまぁ仕方がないんですが、他に露出を外して救済できなかったコマでは理由がよくわからないものもあります。たぶん、KIEV 35A のきまぐれオレンジ☆ロードです(爆)。

ネガの場合は、後でかなり補正できますしそのためのフィルムなので、多少露出がアンダーやオーバーになってもあまり違いが強く出ません。しかしポジの場合は、露出がアンダーやオーバーになると色みが変わって雰囲気が結構変わるんです。それがダイレクトに伝わって、ネガのように補正があまり効かないから面白い。19なんてアンダーな露出が空をスゴイ色にしちゃってますが、嫌いじゃないです。

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11

  • 2003年7月27日 Pasadena, CA, USA
  • AGFA CT precisa 100 36Exp.
  • FUJICOLOR SERVICE
  • EPSON GT-9700F
Tweet