新天地

この春から私の勤務先が代々木上原になりました。そしてソコで初めて撮った1本がこの1本です。麗らかな春の陽射しを浴びてのんびりと・・・というわけには当然いくはずもない、出勤前の朝の一時と昼食を終えた昼休みの一時でございます。

勤務と言っても、いわゆるポスドク研究員なので、一般的な「お仕事」のイメージでは全くありません。ぶっちゃけ今まで大学院でやってきたことと基本的には何ら変わりはなく、むしろ変な雑用が入らない分研究に集中できるというものです。

そんな私の身の上話はさておき、今回の KIEV 35A の描写、特に後半のそれにはなんとも艶っぽさを感じるのですよ。前半はコントラストがはっきりした乾いた感じですが、後半はトーンが艶美で湿った感じ。そんな被写体をそういう光線状態で撮ったからだと言われればそれまでかもしれませんが、なんとなくレンズのクセみたいなものも感じます。どうでしょう。

  • 2004年4月20日 代々木上原
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 24℃ 3'10")
  • EPSON GT-9700F
Tweet