マクハリのツイデ

読んで字の如く幕張に行くついでに撮ってきました。というか未現像ネガに埋もれていて、撮ったことすら忘れてたという1本なので当然ダメダメです(笑)。

スナップをやる者として、私は「常にカメラを持っていていつでも撮れるようにしておかないといけない」というような脅迫観念めいたモノを多少なりとも感じているので、どこかへ行くならカメラを持ってその時に引っかかった何かしらのモノをフィルムに収めないといけないような気がしてついつい撮っちゃう事が往々にしてありました。しかし、何かのついでに無理してフィルムを消費するというのはいい結果を生まないことも多く、結局、無闇矢鱈と撮ることは少なくなってきました。

とは言え、シャッターを切らないと写真は生まれ得ないので、そうやって撮っていくということも必要だとは思っています。抽象的で感覚的な表現にはなりますが、何に「引っかかる」か、そして何を「引っかける」かをきちんと詰められれば、ツイデ撮りの歩留まりも上がってくることでしょう。まぁ、本来ならソコから厳選して出さないといけないわけですが、ウチは・・・(笑)。

  • 2004年9月11日 幕張
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (9-12rolls 26.5℃ 3'30")
  • EPSON GT-9700F
Tweet