フロリダ写記 #1

アメリカ出張写真の第一弾はプラモデルカメラから。今回は Society for Neuroscience というこの業界最大の学会で発表するため、アメリカはフロリダ州オーランドというバリバリの観光地に行ってきました。11月1日の午後3時頃に日本を出発、途中急病人を下ろすということでアンカレジに緊急着陸(急病人ではなく超VIPを乗せるためという噂もアリ←やめてくれ!)というトラブルもあり、予定より2時間ほど遅れつつデトロイト経由でオーランドに着いたのは11月1日午後5時過ぎでした。2日から6日までは学会に参加し、7日はチョイと遊びに行って8日に現地を出発、帰国の途に就いたのでした。

オーランドというところはもともとオレンジなんかの生産が盛んな、なんてことない田舎町だったそうですが、ディズニーワールドがやってきてから一変、リゾートの街へと変貌を遂げたということです。今や、ウォルトディズニーワールドリゾート、ユニバーサルオーランドリゾート、シーワールドアドベンチャーパークオーランド、ケネディースペースセンターなどなどのテーマパークとアウトレットの集まるショッピングモールなどなど、遊ぶところが満載のバリバリ観光の街として知られています。でも、やはり目的は別のところにあるので、バリバリ観光できなかったのが辛いところですね。まぁ個人的には観光よりバリバリ写真が撮りたかったのですが、テーマパークを除けばだだっぴろい田舎町が広がるだけなので、ちょっと写真も撮りにくかったというのは事実です。

そんな中今回の写真は、到着の次の日の朝、時差ボケをバッチリ引きずりながら学会の受付が始まるまでブラブラ散歩しながら撮ったものです。イマイチ亜米利加感が出てないような気もしますが、「時差ボケだったし・・・」と言い訳しておきます。

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

  • 2002年11月2日 International Drive (Orlando, FL, USA)
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet