ファーストLomograph

待ちに待ったファーストLomograph。LC-Aはどのような描写をしてくれたのか、とても楽しみに現像の上がりを待っていました。で、出来上がったプリントを見てみると、LC-Aは予想通りのハイコントラストで鮮やかで周辺光量の落ちた描写に加え、予想外にシャープな描写をしてくれていました。

ただ、やはり逆光には弱いようで、一部フレアの出ている写真もありました。でも最初のフィルムとしては(自己)満足の出来と言えるでしょう。

撮影場所は、飛鳥山公園周辺と原宿周辺。使用フィルムは「AGFA HDC plus 400 27枚撮」。LC-Aとアグファの組み合わせはやはりいいようです。特に緑の描写が気持ちよく出ています。

  • 2001年7月1日 田端近傍・原宿
  • AGFA HDC plus 400 27Exp.
  • SHARP JX-250
Tweet