作品と呼んでもよいですか?

何度もしつこいようですが、やっぱりLC-Aにはリバーサルが気持ちイイ。その鮮やかさも、周辺光量の落ち具合も、ボケの味わいもリバーサルが気持ちいいです。そして、ネガじゃなくてそのまんま写真になってるというのがまた好きなんです。しかも、これを自分で現像しちゃった日には自己満足度がそりゃあ上がるというものです。

今回は色々な場所で撮ってきたのですが、インスピレーションを受けた風景を印象に残る形で切り取ったつもりです。ソビエトカメラを手にして写真を撮り始め、ようやく撮ることに慣れてきたというのもあって、今回は自分の気に入る写真が結構撮れたように思います(ピントがずれてたりフレーミングがイマイチなものももちろんありますが)。自分で撮った写真を自分で現像して納得する写真になった、こういう喜びがあるから写真は面白いんだと思います。所詮素人の趣味写真ですからベテランの方が見れば幼稚な写真かもしれませんが、そういうときはアドバイスをいただければ幸いです。

今回、自分が「いいな」と思える写真が撮れて嬉しいので、勝手に掲載画像をプレゼントしちゃいます。38枚全部どどどーんといっちゃいます。Web素材としてそのまま掲載していただいても、加工していただいても構いません。また、メール等での連絡も不要です。ただし著作権は私gOが所有いたしますので、Web等でのご利用は著作者の明記とCMEHAPPYへのリンクをしてくださる方に限らせていただきます。

LC-A 作品パック (951KB)

  • 2001年12月23日 - 2002年1月12日 津田沼・本郷・原宿〜新宿
  • AGFA CT precisa 100 36Exp.
  • TETENAL COLORTEC E-6
  • JPD PrimeFilm1800i
Tweet