弐拾本目

やっとかめ〜な LC-A の続きですが、今回でとうとう20本目に到達致しました。1本平均20枚としても400枚。よく撮ったもんですな。「カメラは写真を撮る道具であって集めるだけのモノではない!」をポリシーとしている私なので、これからもどんどん撮ってまいります。ちなみにもう一つ、「カメラは買うものであって売るものではない!」というのもポリシーなので、集めるだけのモノではないとは言いつつも増える一方というコマッタチャンなのです。

さて今回の写真は、撮影コンディションも機材もフィルムも現像剤もスキャナも前回と同じなので、スキャナ任せのスキャニングではやはり全体的に赤カブリ気味でした。なので、今回は少し赤を引っ込めるように補正してあります。前回の写真と見比べていただくと一目瞭然、今回の方がより自然な感じになっていると思います。

コンパクトなソビカメでメジャーになりすぎたいわゆるロモですが、やっぱりこの周辺光量落ちは好きですね。いわゆるロモグラフィーは卒業しておりますが。

  • 2002年7月6日 駒込〜田端
  • FUJIFILM SUPERIA 100 24Exp.
  • in naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet