初めての2眼でブローニーで6×6

初めての2眼レフ、そして初めてのブローニー。現像してみてまず感じたのは「ネガ、でかっ!」ということ。それもそのはず、6×6フレームというのは読んで字の如く、縦6cm×横6cmのサイズなのです。アガートのようにネガにずらっと写真が並んでいるのも壮観なんですが、一つ一つの写真が大きく、1枚に写真が3枚しかないネガというのも壮観だったりします。

ブローニーフィルムはモノクロの方が安いということと、やっぱり6×6はモノクロでやりたいということで、今回はモノクロ写真となりました。使用フィルムは「Kodak Verichrome pan film VP120」。そのうちカラーも撮るつもりでいますが、基本的にはモノクロ中心になると思います。

今回の撮影場所は自由が丘。あいにくの台風接近中につき天候は最悪でしたが、初めてとしてはまずまずの出来かなぁと思います。個々の写真にコメントは付けていませんので、純粋に写真だけを見てやってください。

  • 2001年9月8日 自由が丘
  • Kodak Verichrome pan film VP120
  • SHARP JX-250
Tweet