四角いヤツ

今回の撮影場所は、千駄ヶ谷近辺と巣鴨近辺。内部反射防止処理をする前の最後の写真ということになりますが、それほどフレアは見当たりません。というより、かなりの割合で露出アンダー。前回がオーバー気味だったので、少しアンダー側に設定して撮影したのですが、アンダー過ぎたようです。なかなかコツをつかむまでは修行が続きます。

使用フィルムはやはり「Kodak Verichrome pan film VP120」。フィルムは同じなのですが、現像所が違うので仕上がりが結構違って驚きました。最近はブローニーも35mmも大学生協に出すようにしているのですが、前回までの2本のルビフォトはどうやらフジの現像所に回されていたようです。でも、今回はちゃんとコダックの現像所に回してもらえたようで、仕上がりもなんとなくグッド。前回までは現像料360円に紙焼き1枚70円だったのが、今回は現像料400円に紙焼き1枚55円でした。紙焼きは今回の方が少しサイズが大きかったので何となくお得な気分でした。

  • 2001年9月15日 千駄ヶ谷 2001年9月22日 巣鴨
  • Kodak Verichrome pan film VP120
  • SHARP JX-250
Tweet