ルビテルが見た新小岩

はじめての120カラーネガです。今まではモノクロを使ってきたんですけど、それは何を隠そう安いからなんです。ブローニーだとカラーネガって結構高くて控えていたんですけど、こうして撮ってみるとなかなかどうしていい感じだったりします。リバーサルの鮮やかさとはまた違い、落ち着きと味わいのある色合いが素敵です。

ということで、使用フィルムは「Konica CENTURIA 100 PROFESSIONAL」。撮影場所は新小岩の駅前で、時間帯は夕方です。カチッとピントがあった写真もあれば、相変わらず二重露光しちゃってるものもあっていろいろです。

  • 2001年11月8日 新小岩
  • Konica CENTURIA 100 PROFESSIONAL
  • EPSON GT-9700F
Tweet