ルビテルとリバーサルと石川町2

ルビテル・リバーサルシリーズの第二弾。やっぱり少し露出がアンダーなのは次回オーバー気味にするとして、時々理不尽な二重露光をしているのはどういうことなんでしょ。完全に別々の写真が重なっちゃってるのは、巻き上げを忘れてもう一度シャッターを切ったのか?ということで一応納得できるんですけど、微妙にずれている(例えば07)のはちょっと納得がいきません。「うーん・・・次こそは」と思った時点でもう私の負けです(笑)。

まあ、写真の出来はさておき、リバーサルはやっぱりいいですね。ライトボックスでアレを見てしまうともうダメです。しかし、現像料がもう少し安ければいいんですけどね。リバーサルは自家現像できませんし(できなくはないみたいですが、大変そうだし)。みんなが普段リバーサルを使えば、フィルム代も現像料ももう少し安くなるのでしょうけど。

  • 2001年11月11日 石川町
  • Kodak Ektachrome 100 PLUS
  • EPSON GT-9700F
Tweet