ウエストレベルで見た池袋

今回はまたモノクロに戻って、池袋を撮って来ました。ルビテルで、腰位置から風景を見る。そしてさり気なくシャッターを押す。その撮り方が好きです。撮った写真がいい写真なら言うことないんですが、なかなかそうはいきません。

実は、今回の写真は、ブローニーを初めて自家現像したものなんです。ダークレスで現像という行為に触れて興味がメラメラと沸いてきて、色々現像用品を揃えて、とうとうブローニーも自宅で現像できるようになってしまいました。チェンジバッグに腕を突っ込んでリールにフィルムを巻きつけ、タンクにセット。そして「前浴→現像→停止→定着→予備水洗→水洗促進→本水洗→水切り→乾燥」という一通りの手順を踏むと、すっぱ臭い匂いと共にビローっとつながったブローニーのネガが出来上がり。なかなかシッカリと現像できたみたいです。

  • 2001年11月18日 池袋
  • Kodak Verichrome pan film VP120
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet