鎌倉で甘酒でも

結構な段数のある石段を登るとそこには甘酒の文字が。この写真を撮ったのは3月の半ばなんですが、この日は曇がちでちょっと肌寒い天気だったのでこの甘酒があったまるのです。やたら馴れ馴れしい、時には襲ってくるリスをルビテルで狙いながら、落ち着いた時間を楽しむ拙者ら。ふと前を見ると、男二人がリスに襲われておりました。

そうそう、このシーズンに石段と言えば、イヤーな野球部時代を思い出します。ビックリするくらい急な坂道でおんぶしたり手押し車したりダッシュしたりとまあ冬の練習は地味なくせに滅茶苦茶厳しいのです。あの頃はよくやったと思いますよ、本当に。今だと、どれだけ金を積まれてもあんな練習はできませんし、あり得ません(怒)!。

私は小学校、中学校の7年間野球をし、高校、大学の7年間陸上競技をやってきたおかげで、運動をしなくなった今も基礎体力はそれなりに保たれています。だから「写真を撮るために一日中歩き回っても平気だろう」と思われるかもしれませんが、そういう訳でもなく一日中歩き回るとちゃんとヘトヘトになります。だって、14年間鍛えてたのって全部瞬発系だから(爆)。

  • 2002年3月16日 鎌倉
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet