新橋 vs 銀座

最近、ブローニーの黒白フィルムではフォルテを使っていて、その軟調な仕上がりに結構はまってます。以前、フォルテでレポートしたように、このフィルムは停止浴があまりよろしくないようなので今回は止めてみました。と言っても、現像浴から直に定着浴を行うと定着液の負担が大きくなるので、酢酸による停止浴の代わりに水洗することにしました。その結果は、カーリングが少し落ち着いた(あくまで少しですが)くらいで、現像の出来自体はあまり変わってないように思います。

フィルムの話はこれくらいにしておいて、撮影場所について少し。今回は新橋〜銀座を往復しながら撮ってきました。一駅なので距離的には近い新橋と銀座なのですが、街の雰囲気が全然違って面白いですね。一方はサラリーマンのオジサンの天国(人間臭さ:強)、他方は恰幅のいいマダムの天国(人間臭さ:ある意味、強)という構図が成り立ってます。生活感漂う路地裏スナップ同好会(←今、作りました)会員の私としては、やっぱり新橋の方が撮りやすいかなぁ。

  • 2002年4月13日 新橋〜銀座
  • FORTE FORTEPAN 400
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet