銀座でM4

えーっと、M4 と言っても当然ながら Leica M4 ではなくて、MOSKVA-4 のこと。間違ってないですよねぇ・・・って間違ってるか。でも、こんな見栄の張り方もたまにはいいと思います。

この写真を撮ったのは 12月23日、クリスマスイブ前日のこと。場所は銀座です。この時期の銀座ってやつはいつも以上に人が多くていやーんな感じなのですが、その中で堂々とモスクワ4を首から下げて撮ってきました。カメ爺の巣窟にこんなクラカメぶら下げて行くというのは、正に自殺行為。まるでライオンの檻の中に入っていくうさぎちゃんのようなもんです。でも、何となく熱い視線は感じたものの、誰からも話し掛けられることなく無事に撮影することができました。

もう日本の国民的行事となった感のあるクリスマスですが、この時期になると決まってウチの親父が「ウチは浄土宗だからカンケイない」なんて宣うんです。いるんですよねぇ、こういう人が。で、こういう人に限ってクリスマスケーキをガッツいたりするんですよねぇ(笑)。

それはさておき、写真の話も少し。ソフト描写なモスクワさんと ACROS 等の硬めなフィルムとはなかなか相性がいいように思います。直射日光を受ける被写体では、柔らかい中にもそれなりのシャープさが漂い (03、04)、日陰では綺麗な柔らかさを演出してくれる (05) ような感じです。チャージする前にシャッターボタンを押しちゃったりすると貴重な一枚がパーになってしまうというリスクはありますが、6×9のネガを見るとモスクワで撮って良かったなぁと思うのでした。

  • 2002年12月23日 銀座
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM MICROFINE
  • EPSON GT-9700F
Tweet