雨雪の三茶

当サイトの常連としてお馴染みの danny さんの奥様は、ナント舞台女優をされていらっしゃるのです (詳細は越前屋こねこ新聞)。そして、カメラが繋ぐ不思議な縁(笑)ということでお誘いを頂き、去年の6月に一度観劇に行ったことがありました。その時の公演は、シェークスピアの『十二夜』で、ナマの迫力に押されながら、ハートフルなロマンチックコメディーを堪能させて頂きました。

そして今回、またお誘いを頂いたので観に行ってまいりました。今回の舞台は『選択』=「我が命果つるとも」+「同志の人々」という2本立てのディープで熱いお話。劇場は松陰神社前、ということで三軒茶屋でポンポンポンって写真を撮って昼飯食って、熱い舞台を観よう、そういうつもりでした。

しっかし当日はべらぼうに寒い! しかも、雨まで降ってるという最悪な天気。でも、せっかく MOSKVA-4 にフィルムを詰めて三軒茶屋までやってきたので撮らねば撮らねば・・・ということで、ご飯を食べて少し落ち着いた後ちょいとブラブラしながら撮ってきました。今回の写真が見事に傾いてるのは、そういう余裕のない状況だったからということで決して水平・垂直が出せないというわけではありません (言い訳)。

そんなこんなで劇場に向かい、予想以上に熱い舞台に感動して劇場を出てきた時は大粒の雪が舞っておりました。

  • 2003年2月16日 三軒茶屋
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet