120度ポジ幕張

HORIZON S3 PRO にもポジを突っ込んでみました。フィルムは渋めの AGFA CT precisa。職場の近くの Kodak 系ラボに出したので AGFA 的にはベストな仕上がりではない可能性もありますが、それほど問題はないでしょう。

ちなみにこのラボは、細かな心配りが行き届いているので結構気に入っているラボなんです。今回は特にフレームサイズについては何も触れず、ただ「スリーブでお願いします」と言って渡したのですが、「特殊なサイズだったので」ということでカットされず『ぐるぐる』の状態でフィルムケースに入って帰ってきました。それも、きちんと間に紙を挟んで巻いたものをテープ止めしてあり、そのテープの端は剥がしやすいように少し折り返してありました。なかなかやるでしょ。

で、肝心の写真の方はと言いますと、固定焦点のくせにやっぱりシャープで発色も良好。日が傾いているのでやや赤みがかった色味になりがちですが、ポジならではのヌケの良さも手伝ってすっきり気持ちよく撮れていると思います。フレーミングについては、S3 PRO の特性を生かそうとわざと歪ませたりもしているわけですが、それを効果的に使うにはまだまだ修行が必要ですね。

  • 2004年11月21日 幕張
  • AGFA CT precisa 100 36Exp.
  • Kodak系ラボ
  • EPSON GT-9700F
Tweet