パノラマのチカラ

撮影日 2004年11月27日、掲載日 2007年7月9日。コレを載せるのがこんなに遅れるコト、そしてコレを載せるときには既にデジタルでしか撮っていないコトなんて、コレを撮ったときには想像もしていませんでした。

最近色々と行き詰っていて「気分転換にスキャンでもしてみるか」、と久々にスキャナの電源を入れたのが久々にフィルムに触れるきっかけになりました。やっぱりフィルムで撮ったリアル・パノラマは力強いです。そして何より ACROS のちょいアンダー気味のトーンが美しい。今回もいつもと同じくストレート焼きならぬストレート・スキャンが基本なんですが、それで簡単にコレが出てくるんですからねぇ。ちょっとイヤになります(笑)。

でも、印画紙に焼くときは、ハマるとかなりの試行錯誤をする羽目になります。このへんはスキャナとドライバの自動補正バンザイですね。何はともあれ、色々な事が少し落ち着いたらまたフィルムでも撮ってみたいです。ずーっと冷蔵庫に入れっぱなしにしてあるフィルムで(笑)。

(2007年7月9日)

  • 2004年11月27日 小岩
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (13-16rolls 26.5℃ 5')
  • EPSON GT-9700F
Tweet