サクラサク

今年は桜の開花が1週間ほど早かったので、もう花見ができるほどバッチリ咲いてるんですよね。今回はそんな桜も撮っちゃる!と鈴木商店に行った帰りに湯島でバチバチやってきました。

とここまで書いて、賢明なアナタは「まぁたカメラ買ったの?」と思われたかもしれません。でもでもでも、今回ばかりは残念ながらハズレ。今回はちょっと頼まれ事があって鈴木商店に行ったわけですが、それが何なのかについてはそのうち鈴木商店でアナウンスがあると思いますので、ここではナイショにしておきます。

それからそれから、今回の撮影データをご覧になって「ん?」と思われたアナタは鋭いです。フィルムが今までと違うんです、というか多分日本の写真屋には売ってないフィルムなんです。その名も「ARISTA」。Made in UKでございます。箱はなく「ASA400 120 54DHB1C01/01 DEC 2005」とだけ書かれた袋で包装されているだけなので、ちゃんとしたメーカー名もフィルム名もよくわからんのです。それでは困るのでWebでこのフィルムについてあれこれ調べると、ARISTAのサイト自体は見つからなかったものの、Freestyle Photographic Suppliesが取り扱っているとか、ARISTA Pro 400はILFORD HP5+と大体同じだとかということがわかりました。

で、どうして今回このフィルムなのかということですが、頼まれ事のお礼にと鈴木商店さんから頂いたのです。「ちゃんと使えるか試してみて」とのことだったので、まぁついでの頼まれ事ということでもあるんですが、ちゃんと写ります(キッパリ)。

  • 2002年3月21日 湯島
  • VEGA-12B F2.8/90mm
  • ARISTA Pro 400
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet